bg-hero

今話題のスマホポイントアプリを徹底比較

ポイントサービスを上手く活用して、集客UP!!


どうしてもかさばってしまうポイントカードですが、最近はスマートフォンのアプリでポイントの管理が出来るようになって話題を集めています。

店舗側としてもメリットの多いポイントアプリですが、実際に導入するとなるとちょっと分かりにく事もあるんじゃないでしょうか?

そこで今回は、最近話題のポイント管理アプリ3つを徹底比較してみました。

機能面やコスト、デザインなどを比較して自社のサービスに合ったポイントアプリを見つけてください。

 

ポイント管理アプリの比較

まずは、簡単な比較表を作ってみました。

 

Stamps

card feel

punto

機能

多い

中間

シンプル

料金

9,800円/月

19,800円/月

2,040円/月

5,400円/月

使用状況に応じて変化
無料~

 

 

今回紹介する3つのサービスはそれぞれ特徴があります。

例えば、Stamps!は機能が充実している分、使い方も複雑になっています。上手く活用できないと十分な成果を発揮できないでしょう。

cardfeelStamps!に比べて機能面は少なくなりますが、手ごろな料金で使う事が出来ます。

puntoは、シンプルかつ無料で使えるので、導入までのハードルがかなり低い上、ポイント付与に特化している。

3つのサービスを、詳しく見ていきましょう。

高機能なポイントカードアプリならStamps!

 

月額9,800円~使う事が出来る、Stamps!

使える機能が多く、集客施策からリピート施策まで幅広く活用出来そうです。

ポイントカードとしての基本的な機能の他に、ランクアップシステムに対応していたり、SNSと連携出来たり、細かなデータ分析が出来たりと、コストパフォーマンスに優れた高機能ぶり。

細かなデータ分析をする事で顧客をセグメントし、顧客ひとり一人に合った効果的なプッシュ通知を送る事が出来そうですね。

また、顧客データをクラウド上で保存し、CSV形式で出力できるのも嬉しい機能のひとつ。(スタンダードプランは1年分まで保存可)

ポイントカードやスタンプカード機能の他にも、アンケートとして使える点も魅力のひとつ。プルダウンやラジオボタンといったアンケートに必要な機能が簡単に使えるのは便利ですね。

ただ、高機能なので使い方を覚えるまでがちょっと大変かもしれません。

Web担当者やマーケティング担当など、IT分野に強いスタッフがいないと、Stamps!本来の力を発揮できないかもしれません。

30日間無料で使えるトライアルプランが用意されているので、気になる方は試してみてはいかがでしょう?

使える機能に制限がありますが、基本機能は使えるようになってます。

Stamps!公式サイト

 

手ごろな料金体系のcardfeel

 

上で紹介したStamps!の半分くらいの機能ですが、利用料金がリーズナブル。

月額2,040円と5,400円のプランがあり、使える機能と会員数で差別化している。

Windows版のアプリも提供しており、スマホ用「ポイントサービスアプリ」というよりは、ポイントサービス全般に特化したサービスになっているようです。

従来通りの紙で出来たポイントカードや、プラスチック製のポイントカードの提供や、ポイントカードのバーコードを読み取る端末の提供もしており、スマホ用ポイントカードアプリにとらわれないサービスの導入に適しています。

1ヶ月限定のお試しプランが用意されているが、使える機能がポイントシステムのみとなっているため、本格導入までの参考にするのは難しいかもしれません。ほとんどの機能が使える2,040円のライトプランで試してみて、スタンダードへ移行するのが良さそうです。

訪問説明オプション(30,000/1回)があるので、IT系に強いスタッフがいない場合は、も導入しやすいですね。

cardfeel公式サイト

 

シンプルでおしゃれなポイントカードアプリ『プント』

 

機材導入が必要なく、簡単にセットアップして使える、シンプルなシステムです。プントアプリ画面例

使えるQRコードの種類も他の2社には無い種類を取り揃えており、アイデア次第では色々な所で使えそうだ。

勿論ポイントのデータ管理、アプリならではのプッシュ通知機能なども揃っています。

登録ユーザーが300人までは無料で使う事が出来るので、気軽に始める事ができると思います。

ポイントサービス(カード)の運用を検討している方や、ポイントカードをアプリに移行しようと考えている方は、『プント』から始めてみてはいかがでしょう?紙で作るより簡単で、初期導入コストもあまりかからないので、採用しやすいサービスになっています。

punto公式サイト

 

まとめ

ポイントサービス(カード)アプリにも、沢山の種類がありますが、自社の状況とサービスを照らし合わせて、最も適したサービスを選ぶことで、ポイントサービスアプリのメリットを最大限に活かすことが出来ます。

機能面が充実していても、使いこなせなければ『宝の持ち腐れ』となってしまいますし、操作(運用)に必要なスキルが十分にあっても機能面がついてこなければ、効果は半減してしまいます。

ポイントサービスを上手く活用して、集客、リピート施策で成果を上げてください。

 

 

Share this post