共通ポイントカード VS 店舗ごとのポイントカード

スタンプカード, ポイントカード, 共通ポイント, 店舗ポイント
共通ポイントカードと言えば、Tポイントカードでしょうか。レンタルビデオ、コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、ファミレス・・・と、多くのサービスで共通して使える(貯まる)ポイントサービスです。独自ポイントカードは、その店舗でしか使えないポイントカード。家電量販店、ECサイト、自社ブランドの強いサービスなどが運用しています。商品ごとの差別化が難しい業態(スーパー)や、コンビニなど利用頻度は多いが購入額が少ない業態に共通ポイントは有効で、自社ブランドの強い業態や美容室、飲食店など、商品(サービス)…